国産品の歴史国産牛と和牛の違い牛肉の歴史ブランド牛豚肉の歴史ブランド豚

ブランド牛

前沢牛

前沢牛 前沢牛(まえさわぎゅう)は、岩手県奥州市前沢区で肥育された黒毛和種の和牛が、一定の規格を満たした場合に呼称を許される銘柄牛肉。
「前沢牛」は、岩手ふるさと農業協同組合(JA岩手ふるさと)によって商標登録されています。
過去に何度も賞を受賞した味は、肉質日本一との呼び声も高く、まさに全国トップブランド。
全国肉用牛枝肉共励会でのグランドチャンピオン、全国銘柄牛コンテストでの農林水産大臣賞など数多く受賞しています。
前沢牛の霜降りの見事さは、前沢町の豊かな自然に育まれた清らかな水と米と穀物、そして生産者の努力によって生み出されています。


前沢牛の特徴

前沢牛は、上質できめ細やかな霜降りで、肉質が抜群に良く、包丁を入れたときの肉のしっとり感がなんともいえない手ごたえなんです。
また、ロースに指を乗せると自然と沈んでいきます。これは脂の質がすばらしい証拠で、食したときに肉が溶けるようにやわらかく感じます。
前沢牛は香りもすばらしいです。下味をして焼くと、上等なバターの香りがたちあがります
生産者の皆さんが丹精込めて育て上げた前沢牛、できるだけシンプルな味付けで素材そのものの風味を味わいたいものですね。