国産品の歴史国産牛と和牛の違い牛肉の歴史ブランド牛豚肉の歴史ブランド豚

国産品の歴史

舶来品のモノマネから出発した日本のモノづくりですが、ほんの少し前までは、優秀な技術力をベースにした高品質な日本製品は売れ続けました。
ところが、近年の輸入規制緩和から、海外の良いモノが安く・簡単に手に入る時代が到来しました。
そして私たちが市場で目にするあらゆる製品が、海外ブランドにシェアを奪われ、いわゆる「国産品」を目にする機会は年々少なくなってきました。
ここ最近ようやく安心、安全、高品質等の本物志向という観点からユーザーの国産品への回帰も起きていますが、このままでは、世界的なコスト競争に巻き込まれ、日本のモノづくりの良いところが失われていく可能性も否定できず、以前のような元気で次世代に誇れる日本が残せなくなるといっても過言ではないでしょう。

国産品の歴史